読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけっぱ横丁

the technical document for Vim(Editor), Natural Language Proecssing(NLP) tools and Programming(Python, Ruby, C++ etc).

Wantedlyの春インターンに行ってきた話

Wantedly Spring Internに行ってきました. 企業に話を気軽に行ってみる!、というテーマのもとWantedlyというサービスを展開されています. 面白そうなサービスと思っていたこともあり SNSで流れてきたイベントページを見て, 気軽に行ってみようという感じでWantedlyに行ってきました.

やったことは以下です.

  • 1日目

    • Wantedely会社説明
    • 仲社長による Zoops講義 & 実践
    • チームによるアイディアソン
  • 2日目

    • セットアップ講義
    • エンジニア訪問
    • HTML/CSS/React.js 講義+演習
  • 3日目

    • Wantedlyにおける開発の取り組み講義について
    • チーム開発(新卒採用ページの改修)
    • Demo Day

Wantedly という会社は非常に面白かったというのが感想です. というのは, 会社内部の情報が会社内で非常にオープンな会社でした. 会社の情報を全てgithubで管理することで非常にフラットな組織構成になっていました. Wantedlyの社員は あらゆるプロジェクトの進行や現在のコード, issueを見れるようになっていました. 人事の人もgithubを使えるというのはほんと凄い話です.

機能のマイクロサービス化という話は考え方として非常に面白かったので良かったです. 僕は大学院生のなので研究をメインでやっているのですが、この考え方というものを研究にも導入したくなりました。 最近は書いたコードをgithubに投稿するというのが 最近の流れとしてよくあるのですが やっぱりコードが動かない、環境構築ができない といったようなことがよく起こるので そこから一歩先に!ということで, マイクロサービス化というのはすごく良い流れなのかなと思いました.

アイディアソンで優勝して, Wantedlyパーカーもらえたのは嬉しかったです!